カードローンの正しい使い方

キャッシングとカードローンの違い

即日融資

キャッシングとカードローンは、どちらも借り入れの目的が制限されていないので、どんな理由でも借りやすいという共通点があります。
しかし、その借り方や返済方法などは大きく異なるので、違いをしっかり理解しておくことで、自分のライフスタイルに合った借り方ができます。

1つ目の違いは、カードローンはクレジットカードのようなカードが発行されて、ATMから必要な時に利用限度額まで必要な金額までを自由に借りられるのに対し、 キャッシングは最初に借入金額を決めたら、追加融資を受けることができないという点です。
キャッシングの場合には、借りたら完済までひたすら返済するわけですが、カードローンの場合には、完済していなくても返済状況に問題がなければ利用限度額までさらに借りることができます。

今すぐ借りたい即日融資&カードローン・キャッシングの情報サイト 2つ目の違いは、借り方です。カードローンはカードが発行され、それを使って自分でATMから借りることになります。
それに対してキャッシングの場合には、カードは発行されませんから、借りる場合には自分の銀行に振り込んでもらうという借り方が多いですし、金融機関によっては窓口で現金をそのまま借りるという方法もあります。

3つ目の違いには、返済方法があります。カードローンだと、借りる時にも返済する時にも、最初に発行されたカードを使うことになります。
提携している金融機関のATMが使えるので、比較的どこからでも返済しやすいのが特徴となっています。
一方、キャッシングの場合には、金融機関の公式ホームページにログインしてネットで返済するという方法もあれば、銀行口座から毎月決まった金額が引き落とされるという返済方法などが一般的になっています。

カードローンとキャッシング、どちらが自分にあっているかはライフスタイルによって異なります。
少額でも頻繁に借りる事情が出る人なら、リピートして使えるカードローンがオススメですし、借りすぎを防いで借りた分はまず完済したいという人ならキャッシングが良いでしょう。

即日融資するならここがおすすめ